SBCこども音楽コンクール

e0009807_1415376.jpg

9月17日(日)千曲市あんずホールにおいてSBCこども音楽コンクールが行われました。
N小学校の子供たちは、朝学校に集合し、練習をしてからバスで千曲市に向かいました。

台風の影響で雨かと思いましたが、良いお天気に恵まれました。

千曲市に着いて、まずは昼食。
会場のすぐそばの公園でのんびりランチタイム・・・・・
集合時間まで余裕があったので、食べ終わった子供たちは・・・・・遊ぶ 遊ぶ 遊ぶ・・・
ステージ衣装なのに・・・スカートなのに・・・山を登る、降りる、遊具で遊ぶ、走り回る、だるまさんがころんだ・・・・・もう汗だく。。。。。。

怪我をしても困るので、Y先生が少し早めに集合をかけ発声練習となりました。
遊びまくった子供たち・・・音が・・・(外だからだよね・・・・・)
落ち着いて、いざ会場へ向かいました。

yukki-たちの出演するプログラム第3部は「小学校学年学級部門」「小学校合唱部門」「中学校合唱部門」があり、全部で10校の演奏です。
学年だけで80人ほどの出演や、全校生徒24人の学校の出演など、様々な演奏が行われました。
さあ、いよいよN小学校の順番です。



SBCの場合、入場してステージ上で音の確認をします(録音のため)
先生の指揮にあわせて第一声・・・しっかり声が出ています。。。(ホッ)

音の確認の後は団長による学校紹介です。
yukki-は学校紹介の文章を一生懸命考えて先生の助言を頂きながら頑張って作りました。
ドキドキ・・・・・しっかりおじぎして頑張って・・・・・・(母)

「みなさんこんにちは・・・・・・」yukki-がしゃべりだしました。
マイクに向かい一生懸命紹介ができました。(と思います 親ばかだから・・・)

さあいよいよ演奏です
先生が音叉で音を取り、声でみんなに伝えます。
すごい!!他の学校と違うぞ~!
♪ざんざ ざんざと 馬追いかけて・・・・ ♪


伊那長谷地方の民謡が子供たちの美しい響きにのって会場に広がります。
難しいながらも歌詞の内容を理解して、工夫した部分や、苦労した部分も一生懸命心を込めて・・・
5番は村の人が毎日仰ぎ見る”仙丈ケ岳”の事や自分達の故郷”入の谷”を忘れないという自分の生まれ育った土地への愛情を歌っています(yukki-の紹介より)
4番が終り、一瞬の静けさの中から、静かに5番が始まります。
子供たちの歌(声)から伝わる気持ちで、震えが来ました。
最後の最後まで、本当に精一杯の素晴らしい歌声だったと思います。歌が終わって少し落ち着いてから感動で涙があふれました。。。

運動会の練習で疲れたり、慌ただしい中本当に頑張って練習してきた子供たち。
よく頑張ったね!たくさんの感動をありがとう・・・

子供たちをご指導頂いているY先生にも本当に感謝です。素晴らしい演奏をありがとうございました。

結果は・・・
千曲市からの帰り道、バスに乗っている子供たちに”優秀賞”だったよ・・・と先生から連絡が入りました(良かった!)
優秀賞受賞校は10月22日に行われる東日本大会の選考会に進めます。
どうか・・・嬉しい知らせが届きますように・・・・・(願)
[PR]
by yukki-no | 2006-09-18 14:15 | ■合唱
<< ☆明日は運動会☆ 運動会の練習が・・・・ >>