SBCこども音楽コンクール

e0009807_12202188.jpg
9月4日 伊那市にて「SBCこども音楽コンクール」が行われました。
午前中は学校で練習をして、みんなでバスに乗り伊那に向かいます。

張り切ったおじいちゃんは、 「yukki-より先に伊那に着いて、迎えるぞー」
え?と思いながらも応援隊は早めに諏訪を出発しました。

伊那文化会館に着いたyukki-たちはお弁当タイム・・・。
楽しそうにお弁当を食べていたようです (おじいちゃん曰く)

会場に入場し、説明を聞いた後、いよいよコンクール開始です。
カノラホールで聞いた学校が多いのですが、なぜかややおとなしめの演奏に聴こえます。
ホールによって声の届き方が随分違うようです。






いよいよyukki-たちの演奏です
この2週間 ヒッコリーのおくさん の物語を伝えるために、表現力を練習してきた子供たち。
ヒッコリーさんやフェアリー 怖いおおかみが どんな風に表現されるのでしょう・・・

Y子先生の前奏が始まったとたん、ステージ上の子供たちが一緒になって動き出します。
ヒッコリーさんに焚き木をとってきたよ~話し掛ける フェアリー
フェアリーのうそにのって 戸を開ける ヒッコリーさん

今度はスープの材料を持ってきたよ~と話し掛ける フェアリー
またフェアリーのうそにだまされるヒッコリーさん

3度目には 「白い歯をむき出したおおかみがいるよ」と一生懸命伝えるフェアリー
怖いおおかみがいるのに、今度は本当の事だったのに戸を開けてしまうヒッコリーさん・・・
(一番頑張った おおかみの所は本当に怖いおおかみがいるようでした。)

おおかみに食べられてしまった ヒッコリーさんのお墓には いろんな花が飾られます。
その空の上で、自分が死んでしまった事に気づかないヒッコリーさんが笑います。。。
「夢にまで出てきて困らせるのね~」

子供たちは、気持ちをを合わせて、物語を伝えます。
すんだ声が会場中に響き渡ります。
紙芝居のように物語がふわふわ飛んでいきます・・・

ららららら~ら~ 演奏が終わった後に子供たちの声が会場に残りました。
思わず シーン・・・となる会場。。。。(涙・・・)

すごく良かった・・・と思い、一生懸命拍手しました。

結果は優秀賞! おめでとう yukki-たち
力を合わせて一生懸命よく頑張ったね。

次のコンクールへの出場権がもらえるといいな・・・と願いながら ご指導のY先生や伴奏のY子先生に感謝しました。
[PR]
by yukki-no | 2005-09-06 12:26 | ■合唱
<< 栗拾い 全国新作花火競技大会 >>